カレー食べて元気だそうよ「カレー専門店 B 谷町店」




どうも、僕です。

久しぶりに出社をしまして、最近お昼はずっとお弁当だったんですが、たまには外で食べようと思い時間を遅くして三密を避けて食べに行ってきました。

今日のお店
B 谷町店
06-6943-5834
大阪府大阪市中央区谷町3-4-9 2F
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27014954/

場所はコチラ。1階がグリルステレオ
螺旋階段を上がったところに2階にあります。

言わずと知れた谷町四丁目付近はカレー激戦区ですが、その中でもスパイスカレーじゃなく、何やら家カレーっぽさとボリューム感に惹かれて行ってきました。

店内

お店は谷町筋沿いにあって、螺旋階段を2階にあがったところにあります。

店内は昭和感がすごい。そして以外と広い。
気取った感じはなく、すごくアットホームで通いたくなる感じ。これだけで期待感が。

昔懐かしい感じの机も。

時期にも時間帯にもよると思いますが、この日は僕以外にもう一人サラリーマンっぽい人がいました。おしゃれなスパイスカレーもいいけど、こういう働く人の胃袋を支えてます感、すごく素敵。

メニュー

こちら。数が多い!

トッピングも豊富で迷いましたが、この日はカツカレー100円引き、白身魚カレー50円引きとのことだったので、カツカレー大盛り(+100円)ルー甘口を注文!

お水は大きなグラスでもらえます。
今からカレーを食べるぞ!ていう気分になるね。

実食

そして待つこと5分…。

きたー!!

口コミであがってる写真見てたらそんなに大きく見えなくて、ボリュームがすごいという話も疑ってかかってましたが、これは大きい。まずお皿が大きい。

他の教科書より社会の資料集が一回り大きく分厚くて扱い辛かった感じのデカさ。デカいというより広い。

そして大盛りにしたご飯はこんもりではなく、どっしりと平べったく盛られています。そして見た感じ固そうなルーが全面に。カツっぽい物も見え隠れ。
これは噂通りのボリューム…。

期待を胸にまずは一口!
あれ、なんか粉っぽい…?

ドロドロ感は強いのにザラつきがあり、食べたことない食感。そして最初は強い甘みがきて、その後から旨味と辛みがやってきます。
これはいったい…という不思議な感覚に襲われながら食べ進めているうちに、

「これめっちゃ美味しいんちゃうん」てなりましたー。

何なんでしょう。家カレーとは逆に程遠いんですけど、独特の食感と深みがあるのかないのかよくわからいけど、とりあえず美味しいルー。
そのルーはおそらく普通の人からした量が少ないんやと思いますが、カレーは白ご飯を残しておきたい派の僕からすれば、ルーの少なさと固さによってご飯と混ざり過ぎることなく、最後までベストバランスをキープできて、スプーンを持つ手が止まらなくなります。
カツは正直おまけ程度ですが、このボリュームに文句はありません。

そしておそらく1合はあるであろうご飯は、どんなにがっついてもなかなか減らないから減ることを心配せずにガツガツ食べれます!最高過ぎる。

僕は全く飽きませんでしたが、もし飽きたとしてもテーブルにはキムチと福神漬けがあるので無問題。このキムチはニンニクを使っていないのでサラリーマンにも嬉しいですね。
福神漬け大好きなので、のせまくりました。

完食

結局全く手を緩めることなく、難なく完食。
大盛り×2でも全然いけたなー。

一口目食べた時には、これ大丈夫か!?となりましたが、終わってみれば大満足。これよ、カレーに求めてたんはこれよ!と吠えたくなりました。

さらに特筆すべき点として、接客の気持ちよさ。
お店に来られる業者の方にもすごく優しく接してはるのを見ると、来てよかったなー、頑張って続けてもらいたいなーという気持ちになりました。

退店する時にもしっかりとお顔を見て「美味しかったです、ごちそうさまでした」とお伝えしました。

いやー美味しかった。
個人的に、カレーでお腹いっぱいになるというのは家以外で諦めてたんですが、ここでなら大盛り×2で実現できそうです。
絶対にまた行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください