心躍るあんぱん「豆一豆 東京れんがパン」

どうも、僕です。

ちょっくら東京に行くことになり、奥さんにその旨を伝えたところお土産を指定されたので帰りに買いました。

東京はいとこの結婚式でした。ほぼ親族だけの結婚式でしたが、とても素敵な式でホッコリ。
初めて広尾行きましたが、普通に道にマクラーレンが止まっているような、貴族の街で終始ビビリながら歩きました。

肝心のお土産は

【今日のお店】
東京あんぱん 豆一豆
03-3211-9051
東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13108693/

ここで売ってるあんぱん。
場所は東京駅構内のエキュートという名のエリアの一角にあります。
田舎もんなので東京駅の中でも余裕で迷えましたが、シティボーイandガールの皆さんなら余裕です。

彷徨った結果無事見つけましたが、日曜日の15時くらいで6人くらい並んでました。

並んでいる最中も、良い香りとこのビジュアル。
うず高く積まれたあんぱんは思わず手を合わせたくなりますよね。なむなむ。

でも奥さんから購入のご指示をいただいたのは、普通のあんぱんではなく「東京れんがパン」です。
東京駅のれんがを模した形で中にぎっしりあんこと生クリーム。見た目からして美味しいに決まってる。

少し並び順番が来たので「東京れんがパンパック 4個入り1250円」を購入。
あんぱんにこの値段かよと一瞬思いましたが、旅先で既に金銭感覚がバグってたので難なく購入。ずっしりしとる。

その後新幹線に飛び乗って家に帰り、奥さんに獲物の報告。
箱を開けた時に二人で「おぉー」って言いました。

晩ごはん食べる前だったので我慢。

そして晩ごはん食べた後にデザートとして召喚したのはれんがパンではなく

「東京あんパンケーキ」

見た目の通り、大量のあんこをパンケーキで挟んだ代物。もはや挟めてなくて乗ってるだけです。

かぶりつくとこの分厚さ。バターの塩っ気が素晴らしい。

このあんこの量に食べ切れるかな?という不安がありましたが、余裕でした。
これは冷やして食べた方があんこの甘みが感じられて美味しい。

翌朝に満を持して「東京れんがパン」を食しました。

中にはたっぷりあんことホイップクリーム。
ほんのりトーストすると、パンの良い香りの奥にあんこの甘い香り。幸せの香り!

味に関しては言わずもがな。全く思い入れのない東京駅に思いを馳せてしまうくらいです。
これはお土産にピッタリ。奥さんもご満悦でした。

東京に限らずどこかに旅行行く時はお土産を事前に調べて行くことが多いんですが、旅行自体の楽しみも増えますし良い物に巡り会えてる感じがします。口コミに振り回されるのはよくありませんが、旅の思い出は一つでも多い方が良いのでこれからも調べて良いもの買っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください