スコーン作りに挑戦した後、失敗した話

どうも、僕です。

日曜日、暇だったのでスコーン作りに挑戦しました。出来心ってやつです。

材料

ホットケーキミックス、生クリーム、砂糖、塩

パッケージが美味しそうだったので、このままホットケーキにしてしまおうか迷いました。

混ぜる

とにかく材料を混ぜます。

ホットケーキミックス200g、生クリーム150cc、砂糖と塩適当

混ぜ始めること数分。異変に気づきます。

粘り気がすごい。

こねてくうちにまとまってくるもんだと思ってたんですが、一向にその気配はなく、こねてる手に全てまとわりついてくるくらいの粘り気。

こねてる手をパーにして手を持ち上げると、ボウルごとくっついてくる感じです。丸めるとかいうレベルにない。

そう言えばホットケーキミックスがもっちり感を推したやつだったことに気づくも、時すでにお寿司。仕方ないのでベットベトで形を整えるどころではない物体をレンジで1分半暖めます。

焼く

レンジで暖めた後は若干ふんわり感は出つつも依然ベットベトの物体をトースターへ。

網が大変なことになるのは目に見えていたので、アルミホイルを敷いて焼くこと6分

焼きベットベトの完成。

なんかこんなパンあるよね?的な雰囲気を醸し出してます。

割ってみると、中はなんかスコーンぽい。

実食

食べます。

焼きたてで表面がカリッとしてて、中は若干しっとりでほのかな甘み。あれ、ちゃんとスコーンして美味しい。僥倖。牛乳によく合います。

感想

ベットベトじゃないやつ作りたいな。

たぶんちゃんと作れば美味しいやろし、三角の形にして美味しそうに見えるやつを作りたいので、またリベンジします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください