挑戦の結果報告

どうも、僕です。
お正月以来でしょうか。

ついに3ヶ月近く空いてしまって、自分の中でもブログを書くという習慣を完全に失いつつありました。

でもこれには理由がありました。

そう、僕は年末から2ヶ月間、人生を賭けた挑戦をしていました。
それはPROGRITという英語コーチングで英語を勉強すること。

まぁ2月末にそれを終えて既に1ヶ月たっちゃってるんですけど、成果報告も含めて振り返ります。

きっかけ

そもそもなぜ英語を始めたのか。
それは海外で英語を使って仕事をしたいから。何となくの感覚でTOEIC680点はあったものの、なかなか本腰を入れて勉強できず、ビジネスの場では通用しないことはわかりつつも日常のコミュニケーションはとれるし、と調子こいてた自分を変えるため、です。

でも覚悟が足りない。どうやって勉強すれば良いかわからない。
そんな自分を追い詰めるために、大金をはたいて始めたのがPROGRITでした。

振り返り

そう、僕は上記の通り覚悟を決めてPROGRITを始め、12月20日から2月21日まで、2ヶ月間毎日2時半~3時間英語を勉強するという生活を送っていました。

朝 6:00~ シャドーイング
  7:20~ 単語
  8:00~ リーディング(TOEIC part7)
夜 21:00~ リーディング(TOEIC part5)

てな感じで朝会社行く前と会社着いてから、そして家に帰ってきてからを毎日ひたすら。この2ヶ月間、週1回の面談こそありましたが、ほぼ全て自習です。なので自分との闘いだったので、ブログ書いたりは自粛してました。我ながらよく頑張った。
土日はさらに激しく、毎週模試やったりして、休みの日こそ時間があるからいっぱいできてしまうという部活方式。

成果

そんな感じでガムシャラに、自分の人生を変える2ヶ月間にすべく頑張った結果がコチラ。

ものすごい不甲斐ないです。
2ヶ月でTOEICが100点以上あがって一般的にはそれなりの点数にこそなっていますが、僕が取り組んだ2ヶ月はこんな点数で満足できるもんじゃありません。

この日後半から猛烈な尿意に襲われたことが明らかな敗因としてあるのですが、それまで模試では850点以上とれていたので、この点数は悔しさしかありません。
あまりに悔しいし、担当してくれたコンサルタントの方に申し訳ないので早速4月の公開テストに申し込みました。次こそ絶対850点越えます。

感想

いやーしんどかったけどやって良かった。
まだまだTOEICの点数をとるのが上手になっただけで、とても海外で仕事できるレベルにないことは百も承知ですが、英語を身に着けたいという意欲はさらに強くなりました。

そして自分の成長実感と、正しいベクトルに対して努力ができている自己肯定感。これは英語以外にも必ず生きてくると確信ができます。別に誰から褒められたわけでもないですが、やりきった自分、これからも努力していけるだろう自分が誇らしいです。この感覚めっちゃ大事な気がする。

てなわけで、PROGRITの2ヶ月コースが終わって1ヶ月たちますが、自分でも継続して勉強しています。TOEICで850点越えた後は、英語を話せる状態まで頑張って持っていきたいですね。

これからも英語の報告はしていきたいと思います!

やったぜ!
(ふるさと納税でもらった明太子と共に)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください