31歳サラリーマンが2018年行って良かったところ

どうも、僕です。

すみません、すっかり忘れていました…。
観音クリエイションさんのAdvent Calenderに参加させていただきました!

て、ことで2018年行って良かったところ。

 

壱岐

お盆休みに長崎県の壱岐島にいってきました!
目的はLIGのゲストハウスLAMPに泊まることと、ウニを食べること。

めちゃくちゃ良いところだったので、写真メインでいきます。


博多港から船で行きます。九州新幹線も初めて乗りましたが、快適。

高速船という方法もありますが、僕はフェリーで。中は席がなく思い思いに過ごす感じ。地元の人や慣れてる人たちを見様見真似で過ごします。

この日は超のつく快晴で、船から望む大海原はめっちゃ最高。

着きました。なんかやっぱり僕が住む大阪とかとは雰囲気が違って、南国というか南の島にきた感じがします。事実来ていますが。

まずは腹ごしらえ、ということで颯爽とレンタカーを借りて向かった先は「あまごころ」。ガイドブックや観光案内所にもこれでもかというくらい書いてたので素直に行きました。

わっはー。甘みが。あと3杯は食べたかった。

色々と計画を立てていたので、一支国博物館へ。

中には壱岐の歴史が詰まっており、建物自体もすごく有名な方が設計してるらしく良い感じでした。
ストーリー性を感じさせるジオラマが面白かった。

眺めも最高

それからツキヨミ神社に寄ってみたり


海辺のお地蔵さん見に行ったり

そろそろ疲れたのでお楽しみのLAMPへれっつらごー

ババーン。良い雰囲気です。
中は1階がゲストハウス的な感じで、2階以上は個室です。なので今回奥さんと行きましたが、普通のホテルと同じように個室のキレイなベッドでぐっすり寝ました。

1分歩けばすぐこの光景。癒し要素しかない。

近くの展望台でドローン飛ばしたり

ブラブラしたり

そうこうしてるうちに暗くなり、この日は花火大会ということで地元の人たちが浴衣姿で大集合。旅先のお祭りってすごく得した気分。風情と癒しと平和が入り混じって最高な気分。

この日は疲れ果ててたのでアッサリ寝て、翌朝の朝食は真横のBISTRO LAMP

蔵を改装したオシャレなレストランで、夜も素敵でした。

そこで出てくる朝ごはんがこんなにも手作りで愛情が溢れていると誰が想像できるでしょう。あおさのお味噌汁も美味し過ぎてお土産で自分に買いました。

素敵なLAMP時間でした。またゆっくり来たい。

二日目は朝から辰の島クルーズ

海きれいすぎ。

これは写真だと1割も魅力が伝わらないので是非ご自分の目で。

スシローっぽかった。

まだまだ遊びます。
壱岐は麦焼酎発祥の地らしいので、普段焼酎は一切飲みませんが酒蔵いってみました。

この壱岐の蔵酒造さんでは焼酎をシェリー樽や甕に入れて熟成しており、

見学させていただくと、蔵に入った瞬間ものすごく良い香りがして「すごいすごい」ばっかり言ってました。

そして驚くことに…試飲し放題。

これ酒飲みがきたら大変なことなるやつ。
でも僕は車の運転もあったので、焼酎を作ってる美味しい仕込水をいただきました。暑かったのもあり、非常に美味しかったです。

その後は入りはしませんでしたがむちゃんこキレイな海を見に行ったり

最後のウニを堪能したり

帰りのフェリーの時間まで遊び倒して、今回の壱岐の旅終了。

フェリーの時間が遅れて新幹線の終電に間に合わなくなって死のうかと思いましたが、博多駅を全力疾走して何とか乗れました。タクシーの運転手さん本当にありがとう。

1泊2日の弾丸ツアーでしたが、壱岐を満喫することができました。

次はもっとゆっくり滞在して、のんびりぼーっとしたいなぁ。

この写真、自分で撮ったとは思えないくらい好き。


買って良かった物も書きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください