ランニング四種の神器はコレだ

どうも、僕です。

ダイエットのために食事制限と運動をしています。

具体的には糖質制限と筋トレ・ランニングです。そのランニングの際に使っているアイテムをご紹介します。

マジで買って良かった物達です。

帽子


そんな初歩的なとこかーい、と思われるかもしれませんが、大事です。日中は日差しはもちろんですが、休みの日でスタイリング剤つけてなくて頭がボサボサの時でも気兼ねなく外に飛び出ることができます。あと被ることで気分が運動モードに切り替わります。こういう物理的なスイッチを作っておくのは大事だと思います。

ペラペラで安っぽい。いや事実安い。でも必要十分です。

セーフティライト


夜走る用のアームバンド型ライトです。いつも走るのは平日の9時過ぎなので当然真っ暗ですし、電灯があるとは言え暗いので、これを腕につけて走ってます。自分の視界を照らすのではなく、自分はここにいますよというアピールです。歩く人を追い抜く時とか、自転車とすれ違う時とかに接触はもちろんですが、ビックリさせてしまうのが嫌だったので。

ちなみに僕が買ったのは緑色に光ります。常灯と点滅とをスイッチで切り替えできます。暗闇だとかなり明るいです。

ランニングポーチ


走る時は携帯電話と家の鍵くらいしか携帯しませんが、ポケットに入れていて一度落としそうになったので不安を解消すべく買いました。体にフィットするので走るのに邪魔にならないので、めちゃくちゃ重宝してます。腰にウエストポーチ的な感じでつけてますが、ベルトで長さが調節できるのでたすき掛けもできそうです。もうちょっと大きくても良かったかな?とは思いますが、ランニングという本来の目的から逸れてしまってはいけないのでこれで良しとします。

Bluetoothイヤホン


音楽聞きながらだとランニングが捗るのではないか、という天才的なアイディアを実現すべく購入。ブランドとか特にこだわりませんでした。走ってる最中に音質求めても仕方ないし環境音聞こえないと危ないので。今日は何を聞きながら走ろうかな~て考えることにより出発時間が遅れてしまうのが玉にキズ。アップテンポな曲だけじゃなく、意外とゆっくりした音楽も気分転換になるな、と最近発見しました。

まとめ

これが四種の神器です。形から入るというよりかは、走るという行為のハードルを下げるイメージです。走らない言い訳をなくす意味もあります。レッツランニング☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください