蓮沼執太フィル『アントロポセン 360度大阪全方位型』

どうも、僕です。

蓮沼執太フィル『アントロポセン 360度大阪全方位型』に行ってきました。

蓮沼執太は確か2015年にYoutubeを見ていて、おすすめにふっと出てきたのを見たのがきっかけで好きになりました。

確かきっかけはこれ『Hello Everything』

そして蓮沼執太が結成した15-16名のアンサンブルが蓮沼執太フィルです。

場所

味園ユニバース

他のライブで来たことがありましたが、360度てどんな感じだ?というドキドキ感が。

なんか整理番号が7と8っていう超絶若い番号だったのでかなり早いタイミングで入場。
中に入ると真ん中辺りにセットが組んであり、その周りを特設のパイプイスゾーンとユニバースのソファー席、そしてスタンディングと、その名の通り360度を囲むような感じでした。

少し迷いましたが、パイプイスの最前列へ。

キャバレーだった所なので非常に雰囲気があります。ドリンクチケットも心なしレトロ。

ライブ

いや、近すぎ。

サックスを吹く大谷さんという方と1mくらいしか離れてません。途中マイクを通さず普通に会話できるくらい。

それくらいの距離で聞く蓮沼執太フィルの音は、正直期待を裏切ってくれました。

前作「時が奏でる」は穴が開くくらい聞いていたのですが、今回は新アルバム「アントロポセン」の名がついているので構成はどうかな、と思ったいましたが、もう絶妙なバランスで、好きな曲いっぱいしてくれて終始感動していました。

何よりも距離が近すぎて迫力がやばい。オーケストラに近い構成の音楽をこんな至近距離で聞くことってまぁないですよね。演奏もせず聞いているだけなのに一体感が凄まじかったです。最高。

ライブの様子を4台のカメラで常に撮影されていたのですが、自分がどれだけ映っているか楽しみ

感想

いやー良い音楽を聴けました。なんか人として成長した感すらある。他人に優しくできそう。

皆さんも是非聞いてみてください。

帰り際に蓮沼執太氏のスコアを覗くと、めっちゃ手書きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください