気になるガジェットは買う前にRentioで借りてみよう

どうも、僕です。

2018年の抱負にあげていた『ドローンを買うこと』。
結局実現せぬまま第三4半期も終えようとしていますが、先日旅行先で使いたくなったので何か方法がないかなと思って見つけました。

Rentio(レンティオ) - カメラ、家電、ガジェットのレンタルを全品往復送料無料で。

これは様々なガジェットや家電をちょっとだけ借りれるというサービス。
以下、写真を交えて簡単に説明します。

使い方

まずはレンティオから使いたいガジェットを物色。
一眼レフからアクションカメラから、色々あって楽しい。

僕の目当てのドローンはDJI Mavic proだったので、早速日付を指定してレンタル。
基本的に3泊4日の金額が表示されていて、僕のは2万くらいでした。買ったら15万します。

到着

指定した日付に届きました。

中身はコチラ。
360度カメラも試しに借りてみました。ワクワクしますね。

デデーン。メカメカしさがたまらない。
ちゃんとMavic Pro Platinumでした。

ガジェットを目の前にして興奮しまくりですが、必ず最初に内容物の確認をしましょう。
僕は普段説明書も読まないタイプの人間ですが珍しくちゃんと確認したら、360度カメラにSDカードが刺さっていませんでした。すぐさま連絡すると、レンティオさんのミスなので該当の商品の代金は返金します、とのことで360度カメラ分は返ってきました。ミスはいけないことですが、ガッツリお盆休み中にも関わらず迅速に対応いただきました。

使用

動作確認も忘れずに。
ドローンは精密機械なので慎重に扱いましょう。自分のじゃないっていう緊張感から、脇汗やばかったです。撮った写真はガッツリ人が写っているので割愛。

返却

使い終わったら返却しましょう。

期間は3泊4日ということなので、僕は1泊2日の旅行に持っていくために旅行の前日に商品着、旅行初日、旅行二日目、旅行の次の日返送、というスケジュールを組んでました。ここで非常にありがたいのが、返送日は必着日ではないということ。つまり、3泊4日の4日目の24時までに手元を離れて(コンビニとかで送る手配を完了する)いれば良いということです。なので借りたガジェットは目一杯使い倒すことができます。

ちなみに返送の方法は、きた段ボールにそのまま入れて、同梱されてる着払い伝票を張り付けて送るだけ。ちゃんと封をするようのテープまで同梱されており、いたれりつくせり。

感想

かなり良いです。
僕は物を勢いで買ってしまうことが多いのですが、今回ドローンをレンタルして買う前に使うことで「持ってても使いどころあんまないな」と気づくことができました。15万円で買って持て余す前に、2万円で使いたいときに使えて勉強もできました。もちろん持ってたら色々と使いたくなるんでしょうが、今後も使い続ける予定がなければ都度レンタルでいいかなって感じです。

今回はドローンでしたが、他にも色々あるので、

  • 年末の大掃除の時だけ高圧洗浄機を借りる
  • ちょっとしたパーティの時にプロジェクターとスクリーンを借りる
  • 少しの間だけベビー用品を借りる(月額プランもあり)
  • 人が家に来るので格好つけるために最新家電を借りる

みたいな使い方もアリですね。

僕は結婚式の時にチェキ借りてみようかと思います。

以上、レンティオでドローンを借りてみたお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください