藤岡拓太郎原画展『夏がとまらないですね』

どうも、僕です。

僕が愛してやまない、藤岡拓太郎さんの原画展『夏がとまらないですね』

場所は御堂筋線の緑地公園駅から歩いて少しの書店「blackbird books」で、一ヶ月間開催されています。

去年でた単行本も発売日初日にサイン入りを買いに行く程の溺愛っぷりですが、今回の原画展はなかなか予定がつかずモンモンとしていました。

が、意を決して平日の仕事終わり、ほぼ定時ダッシュで帰宅するサラリーマンを横目に行ってきました。

blackbird booksは駅から歩いてすぐですが、住宅街にひっそりとあって落ち着いた店構え。こんなオシャレな本屋さんにあの藤岡拓太郎さんの作品が。

店の入口には子供用のTシャツと短パン

店内に入ると、所狭しと並ぶ本を尻目に異彩を放つ作品が

写真撮影はモロにOKです。

募金箱とオークション

オークションは、店先に吊してあるTシャツと短パンです。一応金額を書いて入れましたが本当に落札しちゃうと困る気もするので金額は控え目にしました。

この原画展に備えて復習して臨みましたが、やはりこの独特な世界観は素晴らしいの一言。

今は東京でやってるみたいです。
この笑いを共有できれば世界は平和やろなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください