浄水器のカートリッジを交換した話

どうも、僕です。

僕は意外と水の味に敏感で水道水があまり好きではないので、キッチンの水道に浄水器をつけています。
観音クリエイションさんのブログで紹介されたコチラ。

取り付けも各メーカーに対応したアダプタがついているので工具いらずで簡単取り付け。すぐ美味しい水が飲めるので非常に気に入って使っていたのですが、最近普通の水道水と味が変わらないような気がしてきたので、カートリッジを交換しました。

替えはコチラ。

1個、2個セット、3個セットが選べますが、1個あたりの値段は何故か2個入りが一番お安いです(4/21時点)

カートリッジには小窓がついていてフィルターの汚れ具合がわかるようになっているのですが、いかんせん比較対象がなかったため特に気にしてなかったのですが、新品の物と比べてみると一目瞭然。

新← →古

交換は3ヶ月が目安みたいですが、僕は半年も使っちゃってました。そりゃ水道水と変わらなくなるわけだ。

交換は至って簡単。
捻って外して。(シンクが汚くてすみません)

一応接続部分を洗い流して、新しいカートリッジをつけるだけ。工具も何もいりません。
(内山くん見切れちゃってすみません)

僕みたいなズボラのために、交換時期がわかるようなシールも同梱。字が下手で恥ずかしい。

使い始めは10秒流しっぱなしにするだけでOKです。これでもう蛇口をひねるだけで美味しい水が飲めます。料理も美味しい水で作った方が美味しい感じします。

実際交換前とは雲泥の差でした。これからは3ヶ月きっちり守ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください