夜の京都の幻想的な世界「アートアクアリウム」に行ってきた!

どうも、僕です。

ついに11月ですね!今年も残すところ2か月。通りで寒いわけです。
ってことで、楽しそうなイベントが開催されてるので行ってきました。

その名も「大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」

イベント概要

  • 2017年10月25日(水)-12月11日(月)/会期中無休
  • 17:00-22:00(最終入場 21:30)
  • 元離宮二条城(二の丸御殿中庭、台所前庭、台所)
  • 当日:一般(中学生以上) 1,500円/子ども(4歳以上 小学生以下) 1,000円/3歳以下無料
  • http://artaquarium.jp/

 

アートアクアリウム

御託を並べてても素晴らしさが伝わらないので写真をのせます。ご覧あれ。

この日はキレイに晴れたため、夕暮れも非常にキレイな日でした。会場に到着したのは5時過ぎ。中に入る前に二条城のお堀と空の写真撮りました。

いざ中に入ると、早速様々な色にライトアップされた金魚達が!
二条城の庭園の建物とのコントラストが本当にキレイです。

金魚もお祭りですくうようなやつではなく、すごく立派な金魚達なので見てるだけで楽しいです。

こんな感じで九谷焼?の大きな器に入った金魚達もいます。

本当に色んな種類の金魚がいて、かつ模様も様々。今まで金魚はお祭りのイメージでしたが、鑑賞するための魚なんだな、と実感致しました。顔もかわいいし。

語彙力がなくて伝えられないのですが、「きれい…」てなります。

出ました!ボス感のある「花魁」。水の流れと金魚のヒラヒラ泳ぐ姿が優雅です。ライトの色はコロコロ変わるので色んな表情が見れます。僕は金魚の色がわかりやすい色のライトが好きなのでそのタイミングを狙って写真撮ってました。

一つ一つに本当にたくさんの金魚がいます。

これは江戸切子ガラスで作られた鉢に金魚が入っています。柄とか模様がすごく良い。

途中、温かいお茶や日本酒が飲めるコーナーがあります。僕もせっかくなので、しぼりたて日本酒900円を熱燗でいただきました。寒空・空きっ腹・熱燗で満貫です。幻想的な世界を目の前に熱燗を飲む贅沢を味わいました。

イクラではないです。

いわゆる出目金ってやつですね。

最後にラスボスいました!「超花魁」
思わずうっわすっご。て言いました。

アロワナみたいなのもいました。高いんでしょうね。

しっかりお土産も売ってます。ポストカードやストラップとか色々。
こんなロールケーキも!クリームの中にも金魚がいます。

この大きな水槽の前がステージになってて、時間帯によってはショーみたいなのがやってるみたいです。
寒すぎたので諦めました。

と、こんな感じでした。

中はこんな感じでグルッと1周回れるようになっています。

出た後も京都のお土産(お酒、お団子、お菓子…)も売っていたので、最後まで楽しめます。

 

感想

いやー正直想像以上でした。久しぶりに京都行きたいなーレベルでフラッと行ったんですが、アートに触れて心を洗われました。夜の歴史ある建造物と色鮮やかにライトアップされた金魚のコントラストが素敵なので是非!

 

注意!

チケットは現地で買おうと思うと結構並ぶので、どんなに当日で直前になろうとも、セブンチケットで買って発券することをお勧めします。僕もセブンチケット使ってなかったら30分は並んでたと思います。文明に頼りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください