一週間の締めくくり「りんご酒」

どうも、僕です。

やっと一週間おわたー!けど今週月曜日休みやったからいつもより短いはずやったのに…。

今週も色々とありました。数字じゃない仕事って色々辛いですね。

 

そんなことより、僕は趣味らしい趣味がないのですが、唯一他の人と違ったことをやってます。

それは果実酒作り。果実酒と言っても基本は梅酒です。もうかれこれ8年くらい、毎年6月に梅を買って漬けています。きっかけは就職活動を終えて何か新しいことを始めようとした時にネットで見た梅酒作りの記事。それを見て以来、毎年自分なりにアレンジして作り続けています。けどあんまり飲まないから梅酒が増える一方。うへへ。

そして去年の12月、会社の特産品の斡旋で大量のりんごを購入した際に、りんごのコンポートとりんご酒を作りました。

材料

  • りんご 1kg ←梅酒の場合これを梅にする
  • 焼酎 1.8L
  • 氷砂糖 400g(お好みに応じて調節)

以上!これらを交互にビンに入れるだけです。簡単だね。

梅は6月ですがりんごは12月だったので、12月に漬けてからもう10か月。

味見しました!

結構デカイので邪魔です。

こんな感じ。いぇー。

味見してみると…。

 

 

あれ、ぜんっぜんおいしくない。

 

果実酒ってもんは、氷砂糖を入れるとで徐々に砂糖が溶けて果実のエキスが抽出されていくもんなんですが、このりんご酒は氷砂糖が溶けた焼酎にりんごが浮いているだけ…。

何がダメだったんだ!梅酒やとこれでグンバツにおいしいのができるのに。結構悲しい。2017年も残す所2か月半やけど、年内でも指折りの悲しさ。この反省を活かして次はおいしいのを作ります。

 

果実酒を作るのが趣味になるのかどうかと言われると微妙なところですが、漬けたものが微妙に変化していく様を眺めて、頑張って我慢した後に味見をする。これってなかなかいいもんです。愛着が湧きますしね。愛着持ってお酒飲めることってあんまないでしょ。たぶん。

なので皆さんも是非挑戦してみてください。こんなゴッツイ瓶で大量に作る必要ありません。小さな瓶でフォトジェニックなのを作ればいいと思います。

レッツ果実酒ライフ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください