SPECIAL OTHERS

どうも、僕です。

いきなりですが、僕が敬愛するバンド「SPECIAL OTHERS」について語ります。

Wikipediaによると

SPECIAL OTHERS(スペシャル・アザース)は日本のジャムバンドであり、「スペアザ」という略称で知られている

とあります。説明少な。

メンバーはキーボード、ギター、ベース、ドラムで構成されておりインスト、つまりほとんど歌わず楽器の演奏のみです。

ミスチルとかコブクロとか、多くの方に好まれる感じのジャンルではありませんが、僕はここ10年ドハマりしてます。

色々言ってても仕方ないのでまずは見て聞いて感じてください!

uncle john / SPECIAL OTHERS

https://www.youtube.com/watch?v=vMNFU_6hBfI

 

心地よいメロディーと素朴なコーラス、切なさや儚さや明るさを感じずにはいられない名曲ですね。

普通に歌詞があって意味がわかる曲って、いくらメロディーが良くてもその歌詞の内容でしか刺さらないですよね。失恋ソングなら失恋した時だけやし、卒業ソングなら卒業する時。インストはどんな気分の時に聞いてもスッと入ってくる感じです。わかります?わからないですよね。

そんなスペアザのライブに、9月18日(月)いってきました。場所は大阪城野外音楽堂。

物販の列

ちょうど3連休で台風が来てたので開催が危ぶまれていましたが、いざ当日になると天気良すぎたし夕方の雰囲気最高やしセトリも激渋から激熱で涙ちょちょぎれそうになりました。もう最高。LOVE涙色。

ライブは始まってから最後の曲まで一切無駄なMCがなく、曲名も言いませんし曲と曲の間はセッションしてます。それがまたかっこよすぎて、メンバーがお互いアイコンタクトとかとってるの見るとすげー!てなります。

なかなか一般ウケするジャンルではないのは確かですが、武道館をいっぱいにするだけの人気と実力があります。

是非聞いてみてください!ライブがおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください